本文へスキップ

ミュージックイベント ROMANTIC TECHNOLOGY

201-05-08ロマテク17







 -LIVE-


Kaz Mashino

1995年~99年まで渡英し、音楽活動を行い98年にグラストンベリーフェスティバルに出演。

帰国後2006年に2枚のアルバムをリリース。
2014年にiPhone/iPadのiOSアプリで作曲、ミックスを行ったアルバム iNoizeをリリース。

都内を中心としたライブハウス、クラブ等でのライブ活動を行っている。

また、NHK BS 出演、日経新聞、 サウンド&レコーディングマガジン等のメディアにも取り上げられている。




Mitaka Sound

2000年の秋に同じ大学に通っていた細田と高橋で結成。

テクノポップユニット三鷹名義ではテクノサウンドのボーカル曲での活動やbay fmのラジオ番組の出演及び番組内でのコラボレーションソングの製作、同人誌"テクノスケープガイド"の発行、おやつを振舞う「おやつをどうぞ」等多岐にわたる。

MitakaSound名義ではオーストラリアのElektrax Music系列のAcidWorxやHypnotic Roomといったレーベルからアシッドハウス等のダンストラックを配信やアナログ盤でワールドワイドにリリース。
2020年12月には最新作CITYSCAPE VOLUME 5をリリース。

多くのアーティストのリミックスも手掛け、大沢伸一と上村真俊のDJユニットOFF THE ROCKERのミックスCDにSwitch in My Brain (Mitaka Sound Remix)/SERiが収録。
2018年9月にはJosh WinkによるTop 10 ChartsにBlast Furnaceが選ばれた。



ナナビット

ソロでの活動やタナカアスカとのユニットC-Side Sea Siteで活躍してきたトガワヒカリの
80~90年代のハード機材を中心としたポップなシンセサウンドの楽曲のソロユニット。

2018年にカリギュラは気まぐれのハラダアイがゲストボーカルで参加した"夢のすきま"をカセットテープと配信でリリース。

2019年よりライブ活動も行い、Her Ghost Friend 主催の惑星レーベルからアルバム"机上の空論"をリリース。
2020年にはhirotecのリミックスも収録した配信シングルテレスコープをリリース。




Kamaida/MagoichiSuzuki

DJで多くのイベント、パーティーに出演しているKamaidaとビッグファイアの鈴木孫一のユニット。

ライブ活動の他、2018年には"RNGSTRR is still alive"、2020年には"鈴木 e.p."をリリース。





CrazyRomantic

埼玉在住のワダマサオのソロテクノユニット。

90年代テクノをはじめとして多くのジャンルの音楽の影響を受けエレクトロニックミュージックの作成やライブ活動を行っている。

2017年にはファーストアルバム"Time to Change"を全国流通CDでリリース。
その後もミニアルバム、シングルをリリースし、2020年夏には最新配信シングル"Tomorrow"をリリースした。

CrazyRomantic Offical HP





”ロマテク ツイッター”では
最新情報をお知らせしています。
ぜひフォローお願いいたします。

@Roma-Tech3